未分類

「いじめられて(対人)女性恐怖症になった私」

投稿日:2016年12月29日 更新日:

クラウドソーシングで募集したエピソードです。

テーマ

テーマ:「職歴なしのひきこもりから就職したエピソード」

なんでこのテーマにしたかというとですね、募集した当時、私自身もひきこもりみたいな感じだったんですよ。
これをなんとかしたい。
そんな想いで勇気や希望をくれそうなエピソードを募集してみました。

「いじめられて(対人)女性恐怖症になった私」

「いじめられて(対人)女性恐怖症になった私」

性別:女性
就職時の年齢:30歳
最終学歴:中卒

私は、両親と9歳離れた兄との4人家族です。
父親は地方信用金庫で支店長をしていて、母は専業主婦、兄は大学卒業後そこそこ大手企業に就職した、一般的な家庭だと思います。
兄と9歳離れていたので、今思えば両親や兄に溺愛されて育てられてきたと感じます。

特に何不自由なく育てられてきたのですが、中学1年生の頃からいじめにあい、登校拒否となりました。
両親も始めは気がついていなかったのですが、私の変化を不信に思ったらしく、学校へ連絡をして騒いだため、さらに私は学校へ行けなくなりました。
親は「あんな学校行かなくていい」「嫌な思いして学校なんか行ってもしょうがない」という考えでした。
私自身、本当に学校へ行きたくなかったのでかえって好都合でした。

結局、中学生生活は初めの数ヶ月だけで、その後一度も登校はしませんでした。
卒業証書も両親が取りに行ってくれました。
みんなが勉強している時間、外出する事もなく、ほとんど家の中で生活をしていました。
父は仕事人間でしたのでほぼ自宅にはいませんでした。
母は、登校拒否からのひきこもりになった私をみて、なぜか悲しむ様子もなく、私に家事を教えるようになりました。
母は専業主婦ですが、自宅で料理教室を開くなど比較的社交的だったので、ひきこもりの私のことを隠すようなことはなく、開けっぴろげに接していました。
初めの頃はそんな母親の行動が理解できず嫌だったのですが、今となっては母のあの行動があったおかげで私は外に出ることが出来たように思います。

ひきこもってから4年くらい経ったころ、母の勧めで私も料理教室のお手伝いとして、料理教室に参加しました。
誰かと話す、というのではなく下準備や片付けをおもに行ない、ちょっとしたお小遣いももらっていました。
ある時、足りなくなった材料を買いに行くことになりましたが、普段1人で外出することはほとんどなかった私は外に出ることが怖くてできませんでした。
母にその事を告げることも出来なかったのです。
母以外の女の人に会うのが怖かった事を。
それをたぶん、母は知っていたんでしょうね。
私が部屋に戻ろうとしたときに、ある生徒さんが「一緒に行こう」と声をかけてくれました。
私は女の人に声をかけられてびくっとしてしまいました。
無理やりってわけではなかったのですが、押し出されるように、久しぶりに母以外の他人と外に出かけました。
その女の人の車の中でいろんなことを話しました。
家族以外の人とこんなに同じ空間にいることも、話をするのも、外に出るのも本当に久しぶりでした。

その生徒さんは、母の昔からの知り合いだそうで、当時飲み屋さんを経営されている方でした。
その方と買い物に行き、話をした日から母以外の女性と交流を持つことができるようになったのです。

中学生のとき、同級生の女子にいじめられて登校拒否になった。
女友達は誰もいなかった。
ずっと家族としか話してなくて、同性も母だけで……という生活から抜け出た瞬間でした。

正直まだ、女の人と話すことに抵抗があります。
しかし、30歳になるまで私を育ててくれた両親も老いには勝てません。
私が支えて行きたいのです。
こんな娘でも育ててくれた両親なので。
現在、料理教室で出会った飲み屋のママさんのお店で働いています。
女の人と話すのは抵抗があるけど、男の人だと意識せずに話が出来るので、私にとってはとても楽な仕事だと思っています。
この先どうなるか、わからないけど、今出来ることを続けられれば幸せです。

感想

この方はいじめというつらい経験をされたようですね。
そんな中で女性恐怖症を持ちながらもよく頑張ってこられたと思いました。
今はご両親を支えていきたいとのことで、とても立派な方だと思います。

また出会いというのはどこに転がっているかわからないですね。
やはり、どこかで社会とつながっておくことは大切なのかもしれません。

それからご理解のあるご両親で羨ましいです!

投稿、ありがとうございました。

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初出勤しよう! 仕事初日はどんな感じ? 私からのアドバイス

こんにちは、たかなしゆうです。 私、この4月に就職しました。 初出勤は疲れましたよ…… 今回は、その様子をお伝えしてすることで少しでも多くの人にリラックスして初出勤して欲しい! そんな記事です。 勤務 …

仕事を辞めたいけど決断できない・言い出せないという人へ

こんにちは!たかなしゆうです。ちょっと個人的なことになりますが、たまにはいいでしょう。 仕事を辞めました。能力的にやっていけなかったんです。精神的にもかなり参っていました。もう限界、と思ったので心身と …

「短期アルバイトから正社員へ」

クラウドソーシングで募集したエピソードです。 テーマ テーマ:「職歴なしのひきこもりから就職したエピソード」 なんでこのテーマにしたかというと、募集当時、私自身もひきこもりみたいな感じだったんですよ。 …

「上司との人間関係が辞めるキッカケでした。」

クラウドソーシングで募集した記事です。 テーマ テーマ:正社員等を辞めたいきさつとその後のエピソード 私も仕事を辞めたかったので募集してみました。 「上司との人間関係が辞めるキッカケでした。」 私は正 …

書いている人


《たかなしゆう》
コミュ障が福祉の仕事に就くようです\(^o^)/
あっしの詳細はプロフィールを見てね!

ブログ更新情報

広告

カテゴリー

アーカイブ

パンツ好きすぎてブログ作っちゃいました