写真

[30分・500円]ダンボールとかで自作撮影ブースを作ってみた

投稿日:

自作撮影ブース(撮影ボックス)を作ってみたので、作り方を紹介しようと思います。
製作時間は30分くらい、かかった費用は500円くらいです(家にあったものを除く)。
ちなみに私は撮影ブースの実物を見たことはありません!(笑)
買うと何千円とかするようですね。

必要なもの

材料

  • ダンボール…今回は切るのが面倒だったので、Amazonの箱に入っている下敷きのダンボールを使いました。最初から大きい箱のものを使うと組み立てなくてすむかもしれません。
  • 画用紙か布…バックスクリーン(背景)となるので背景にしたい色のものを。私のサイズだと四ツ切の画用紙がちょうどよかったです。ダイソーで購入。
  • アルミホイルか白い紙

道具

  • クラフトテープ
  • 両面テープ
  • はさみ
  • カッター

あるといいもの

  • トレーシングペーパー…家にあったものを使いましたが、たぶんツタヤなどに売っていると思います。
  • クリップ付きライト…数は様子を見ながら。100円ショップで売っています。ダイソーで購入。
f:id:m6tczm4q:20160523150603j:image

作り方

ダンボールをカットする

側面×2枚、床面、背面の計4枚(最終的には箱状になります)になるように、テキトーにダンボールをカットします。

f:id:m6tczm4q:20160523150435j:image

側面にアルミホイルを貼る

側面になるダンボールにアルミホイルをくしゃっと貼ります。
ネットで調べると、アルミホイルではなく白い紙を貼っている人もいたのでどっちでもいいのかもしれません。

f:id:m6tczm4q:20160523150453j:image

 

こんなかんじになりました。

f:id:m6tczm4q:20160523150441j:image

組み立てる

各ダンボールパーツを半箱状に組み立てます。
クラフトテープでぺたぺた。

f:id:m6tczm4q:20160523150458j:image

 

できました。

f:id:m6tczm4q:20160523150517j:image

バックスクリーンを垂らす

バックスクリーンとなる画用紙か布を、カーブするように背面から垂らして完成です(クリップなどで留めると交換できていいみたいです)。

f:id:m6tczm4q:20160523150548j:image

おまけ:ライトを付ける

クリップ付きライトにトレーシングペーパーを両面テープで貼り付けます。
好みで、ちょうどいい明るさになるように重ね貼りしましょう。

f:id:m6tczm4q:20160523150612j:image

 

撮影ブースの好みの位置に装着して完成です。
私は2つ付けました。

f:id:m6tczm4q:20160523150616j:image

 

おまけ2:天井にトレーシングペーパーを張る

そうするとテカリが抑えられるらしい?
PPシートとか。
今度、気が向いたらやってみようと思います。

撮影してみた

こんな感じに撮れます(ピンぼけしてるのは見なかったことにして……)。
左がライトなし、右がライトあり(正面から)です。

f:id:m6tczm4q:20160523150525j:imagef:id:m6tczm4q:20160523150639j:image
f:id:m6tczm4q:20160523150535j:imagef:id:m6tczm4q:20160523150633j:image
 

-写真
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金を稼ぐ方法を考えてみた

あっし、無職になりお金がない模様。稼ぎ方を考えてみる。 今はいい時代だよね。インターネットとか発達していろんな方法があるんだもん。 いろいろなお金を稼ぐ方法 アルバイト 手堅いよね。ただ、職業訓練中な …

書いている人


《高梁ゆう》
パンツ大好きぱんつブロガーの高梁ゆうだよ!
無職になったウェーイ\(^o^)/
あっしの詳細はプロフィールを見てね!

ブログ更新情報

パンツ好きすぎてブログ作っちゃいました

広告

カテゴリー

アーカイブ